日米ロ国際共同研究

 

地球環境研究の情報基盤作りとして、東北大学とロシア科学アカデミーシベリア支部、アラスカ大学のそれぞれの大学間学術交流協定に基づき、シベリア(ノボシビルスク)、日本(仙台)、アラスカ(フェアバンクス)で受信したNOAAデータをリアルタイムで収集し、その一部の画像を世界へ毎日発信しています。(東北大学ノア画像データベース)


<戻る>